共同建築設計事務所
kyodo architects&associates
一般病院 精神科病院 保健・福祉 集合住宅 診療所 住宅 その他
#
大腸肛門病センター高野病院
2017.07
#
山梨市立産婦人科医院
2017.03
#
中頭病院
2016.07
#
日新会病院
2016.06
#
黒沢病院
2014.06
#
本山リハビリテーション病院
2013.06
#
多治見市民病院
2013.05
#
川久保病院
2013.03
#
加納岩総合病院
2012.04
#
さぬき市民病院
2011.12
#
栗橋病院地域医療センター
2011.12
#
新京都南病院
2011.11
#
岐阜県立多治見病院
2010.02
#
さいたま市民医療センター
2008.12
#
三井病院
2007.11
#
千里リハビリテーション病院
2007.10
#
博愛会病院
2007.04
#
公立松任石川中央病院
2007.03
#
城西病院
2004.12
#
市立砺波総合病院
2004.09
#
愛知厚生連 海南病院
2002.12
#
小名浜生協病院
せいきょうクリニック

2002.04
#
国際医療福祉病院
2002.01
#
永寿総合病院
2001.12
#
愛知厚生連 渥美病院
2000.05
#
金沢社会保険病院
1999.12
#
諏訪中央病院
1998.06
#
稲城市立病院
1998.03
#
宮地病院
1997.03
#
大牟田市立総合病院
1995.01
#
西神戸医療センター
1994.03
#
いわてリハビリテーション
センター

1993.06

宮地病院

 阪神淡路大震災により崩壊した、民間病院の再生である。再建を余儀なくされた病院の経済的、時間的制限の中でシンプルで効率の良い機能性に心地よさを付加し、震災復興に相応しい病院をデザインすることを心掛けた。
□生活空間の豊かな病棟
 療養型病院でのベッドでの生活を豊かにするため、床頭回りの設備を充実させ、またベッドを離れたときの居場所も談話コーナーや面会室、食堂など、段階的に配置している。
□貫入する傾いたガラスの箱
 病棟食堂の外壁はわずかに振れたガラスの箱が貫入した形となっている。道路に面したほぼ箱形の建物に変化を与えるとともに、療養中の患者にとって社会的環境からの連続性を感じさせる役目も担っている。(k.suzuki)

医療福祉建築賞1998/(社)日本医療福祉建築協会

所在地 兵庫県神戸市
構造規模 鉄筋コンクリート造 地下1階 地上5階
延床面積 5,983㎡
病床数 158床
竣工 1997.03
写真撮影 門馬金昭写真事務所

設計監理 / 共同建築設計事務所

copyright [サイトポリシー]