共同建築設計事務所
kyodo architects&associates
一般病院 精神科病院 保健・福祉 集合住宅 診療所 住宅 その他
#
大腸肛門病センター高野病院
2017.07
#
山梨市立産婦人科医院
2017.03
#
中頭病院
2016.07
#
日新会病院
2016.06
#
黒沢病院
2014.06
#
本山リハビリテーション病院
2013.06
#
多治見市民病院
2013.05
#
川久保病院
2013.03
#
加納岩総合病院
2012.04
#
さぬき市民病院
2011.12
#
栗橋病院地域医療センター
2011.12
#
新京都南病院
2011.11
#
岐阜県立多治見病院
2010.02
#
さいたま市民医療センター
2008.12
#
三井病院
2007.11
#
千里リハビリテーション病院
2007.10
#
博愛会病院
2007.04
#
公立松任石川中央病院
2007.03
#
城西病院
2004.12
#
市立砺波総合病院
2004.09
#
愛知厚生連 海南病院
2002.12
#
小名浜生協病院
せいきょうクリニック

2002.04
#
国際医療福祉病院
2002.01
#
永寿総合病院
2001.12
#
愛知厚生連 渥美病院
2000.05
#
金沢社会保険病院
1999.12
#
諏訪中央病院
1998.06
#
稲城市立病院
1998.03
#
宮地病院
1997.03
#
大牟田市立総合病院
1995.01
#
西神戸医療センター
1994.03
#
いわてリハビリテーション
センター

1993.06

小名浜生協病院+小名浜生協病院付属せいきょうクリニック

 小名浜生協病院(53床)と塩屋崎生協病院(76床)とを統合した新病院(129床)と、外来機能としての診療所を当地に移転新築するものである。
 プライマリーケア機能を重視し、外来・入院・在宅の機能的連携を図り、地域医療に貢献できる施設をつくることが病院スタッフ皆さんの考えであった。私共はその考えに共鳴し、建築を計画する上において次の基本方針を考えた。
1.医療上の目標に合致した効率性の高い施設づくり
2.利用者の視点からの施設づくり"居住性の重視"
「何かあったら先ずは診てもらおう」と気軽に来てもらえ、スタッフとのふれあいの中で信頼され、ゆったりと療養でき、利用しやすい施設になってほしい。そんな施設づくりを目指した。(k.shimura)

所在地 福島県いわき市
構造規模 病院棟  鉄筋コンクリート構造 地上3階
診療所棟 鉄骨造 地上2階
延床面積 病院棟  4,189㎡
診療所棟  672㎡
病床数 病院棟 129床(一般49床・療養80床)
竣工 2002.04
写真撮影 (有)オノスタジオ

設計監理 / 共同建築設計事務所

copyright [サイトポリシー]