共同建築設計事務所
kyodo architects&associates
一般病院 精神科病院 保健・福祉 集合住宅 診療所 住宅 その他
#
大腸肛門病センター高野病院
2017.07
#
山梨市立産婦人科医院
2017.03
#
中頭病院
2016.07
#
日新会病院
2016.06
#
黒沢病院
2014.06
#
本山リハビリテーション病院
2013.06
#
多治見市民病院
2013.05
#
川久保病院
2013.03
#
加納岩総合病院
2012.04
#
さぬき市民病院
2011.12
#
栗橋病院地域医療センター
2011.12
#
新京都南病院
2011.11
#
岐阜県立多治見病院
2010.02
#
さいたま市民医療センター
2008.12
#
三井病院
2007.11
#
千里リハビリテーション病院
2007.10
#
博愛会病院
2007.04
#
公立松任石川中央病院
2007.03
#
城西病院
2004.12
#
市立砺波総合病院
2004.09
#
愛知厚生連 海南病院
2002.12
#
小名浜生協病院
せいきょうクリニック

2002.04
#
国際医療福祉病院
2002.01
#
永寿総合病院
2001.12
#
愛知厚生連 渥美病院
2000.05
#
金沢社会保険病院
1999.12
#
諏訪中央病院
1998.06
#
稲城市立病院
1998.03
#
宮地病院
1997.03
#
大牟田市立総合病院
1995.01
#
西神戸医療センター
1994.03
#
いわてリハビリテーション
センター

1993.06

新京都南病院

 地域の医療を支えてきた京都南病院のこれからについて、新病院竣工の10年ほど前から計画に携わっています。
 平成20年に、旧看護師寮及び元ガソリンスタンドの跡地を新病院敷地とすることが決定され、規模は約100床とし、救急を主体とした急性期医療を担い、本院と連携しながら運営する基本コンセプトが確立されました。新病院は本院から約300m離れた京都市下京区の西大路通りに面しています。
 新病院の医療体制は一般外来を持たず急性期医療に特化しています。一般外来や亜急性期の医療を担う本院と連携することで、より効果的な医療提供を行います。
・1階は救急部に隣接して画像診断及びICUを配置し、救急-画像診断-検査-手術-ICUの密接な連携を可能としました。
・病棟の中央にあるスタッフステーションの他、廊下エンドにスタッフコーナーを設け、サテライト型看護が可能です。また、個室的4床室を持つクラスター型病棟は、患者さんのプライバシーに配慮しつつ、スタッフとのアイコンタクトが取りやすく入院患者さんの安心感も広げます。
  新病院は、平成23年4月にオープンしましたが、引き続き新病院との連携に向けて、本院の再整備計画を進めています。
(y.kanazawa)

所在地 京都府京都市下京区
構造規模 鉄筋コンクリート造
地上6階 地下1階
延床面積 5,904㎡
竣工 2011.11
写真撮影 増田寿夫写真事務所

設計監理 / 共同建築設計事務所

copyright [サイトポリシー]