共同建築設計事務所
kyodo architects&associates
一般病院 精神科病院 保健・福祉 集合住宅 診療所 住宅 その他
#
大腸肛門病センター高野病院
2017.07
#
山梨市立産婦人科医院
2017.03
#
中頭病院
2016.07
#
日新会病院
2016.06
#
黒沢病院
2014.06
#
本山リハビリテーション病院
2013.06
#
多治見市民病院
2013.05
#
川久保病院
2013.03
#
加納岩総合病院
2012.04
#
さぬき市民病院
2011.12
#
栗橋病院地域医療センター
2011.12
#
新京都南病院
2011.11
#
岐阜県立多治見病院
2010.02
#
さいたま市民医療センター
2008.12
#
三井病院
2007.11
#
千里リハビリテーション病院
2007.10
#
博愛会病院
2007.04
#
公立松任石川中央病院
2007.03
#
城西病院
2004.12
#
市立砺波総合病院
2004.09
#
愛知厚生連 海南病院
2002.12
#
小名浜生協病院
せいきょうクリニック

2002.04
#
国際医療福祉病院
2002.01
#
永寿総合病院
2001.12
#
愛知厚生連 渥美病院
2000.05
#
金沢社会保険病院
1999.12
#
諏訪中央病院
1998.06
#
稲城市立病院
1998.03
#
宮地病院
1997.03
#
大牟田市立総合病院
1995.01
#
西神戸医療センター
1994.03
#
いわてリハビリテーション
センター

1993.06

日新会病院

 地域医療を支え続けてきた北堀江病院が、名称を新たに「日新会病院」として生まれ変わりました。
「地域生活を支えつつ、安心して最期も迎えられる【場】」を実現するために「わかりやすく気軽に立ち寄りたくなる豊かな居場所のある病院」をコンセプトに取り組んでいます。
 北に少し広がる敷地の形状を活かし、建築を2つのブロックに分け、わずかに東西に開くことで「ゆとりの軸」を生み出しました。この軸という名の「すきま」が空間に豊かさを生み、慣れ親しんだ街並みの様相が内部に流れ込んでくることを期待した構成です。
 長期療養の患者さんにとって、家族との過ごし方は大切だと考えています。できるだけ長く自然に家族が病院にとどまることができるよう配慮しています。ベッドサイドでも面会者も居やすい環境や、街の往来がよく見える食堂で談笑できる場所を設け、家族にとっても居心地のよい空間を用意しました。
 「個」を大切にし、家族やスタッフが寄り添い、見慣れた風景、周辺の緑・風・光を感じる事ができる療養空間と、日常の中にある魅力的な空間を目指しました。

(k.suzuki , k.yamashita , y.norikuni)

所在地 大阪府大阪市
構造規模 鉄骨造 地上5階
延床面積 4,539㎡
病床数 60床(病院)
定員 26名(老人保健施設)
竣工 2016.06
写真撮影 辰巳和良写真事務所

設計監理 / 共同建築設計事務所

copyright [サイトポリシー]