共同建築設計事務所
kyodo architects&associates
一般病院 精神科病院 保健・福祉 集合住宅 診療所 住宅 その他
#
鹿沼病院リハビリセンター
シエル

2014.04
#
千曲荘病院 南棟
2014.03
#
豊橋こころのケアセンター
2013.07
#
東北病院
2013.04
#
駒木野病院
2013.03
#
万葉クリニック
万葉テラス

2012.04
#
こころの医療センター駒ヶ根
2012.03
#
群馬精神医療センター
医療観察法病棟

2012.02
#
虹と海のホスピタル
2010.12
#
鹿沼病院
2009.12
#
田中病院
2009.06
#
関西記念病院2期
2009.01
#
鶴が丘ガーデンホスピタル
2008.08
#
あさかホスピタルD棟
2008.06
#
加賀こころの病院
2007.03
#
しのだの森ホスピタル
2007.02
#
上毛病院
2007.02
#
下館病院 B棟
2006.05
#
山梨県立北病院
2005.11
#
さっぽろ香雪病院
2004.12
#
藤田病院
2004.09
#
城山病院
2004.03
#
南浜中央病院
2003.11
#
関西記念病院
ストレスケア病棟

2003.05
#
千曲荘病院
2003.02
#
のぞみの丘ホスピタル
2002.03
#
あさかホスピタル
1999.04

しのだの森ホスピタル

 長期入院主体の老朽化した施設を時代のニーズにあった地域に開かれた病院へと転換すべく、2つの病棟と ストレスケア外来部門とデイケア棟の増築をし、これに伴う既存部分の改修をするというプロジェクト。
 性格の違う、精神科急性期とストレスケアの病棟を分棟とすることでより専門的な治療環境を確立し、低層化を図ることにより森の中になじみつつ、 あふれる緑と光で患者に安心感と安定感をもたらすよう配慮している。
 特にストレスケア病棟は、スタッフステーションを挟む形でのステップフロア形式のユニット型とし、コンパクトで斬新な構成としている。
 プライバシーを守りつつも、地域に帰るための外来・入院治療、リハビリのための棟がロータリーを囲むように配置され、アプローチの段階から、 わかりやすく敷居の低い精神科病院建築を目指した。
(k.suzuki , h.maja)

日本建築家協会優秀建築選2008/日本建築家協会

所在地 千葉県八千代市
構造規模 鉄筋コンクリート造
 外来・急性期病棟 地上3階
 ストレスケア病棟 地上2階
木造
 デイケア棟 地上2階
延床面積 9,586㎡(増築3,473㎡ 改修1,260㎡)
病床数 267床
 急性期病棟 51床(増築)
 ストレスケア病棟 33床(増築)
竣工 2007.02
写真撮影 増田寿夫写真事務所

設計監理 / 共同建築設計事務所

copyright [サイトポリシー]