共同建築設計事務所
kyodo architects&associates
一般病院 精神科病院 保健・福祉 集合住宅 診療所 住宅 その他
#
鹿沼病院リハビリセンター
シエル

2014.04
#
千曲荘病院 南棟
2014.03
#
豊橋こころのケアセンター
2013.07
#
東北病院
2013.04
#
駒木野病院
2013.03
#
万葉クリニック
万葉テラス

2012.04
#
こころの医療センター駒ヶ根
2012.03
#
群馬精神医療センター
医療観察法病棟

2012.02
#
虹と海のホスピタル
2010.12
#
鹿沼病院
2009.12
#
田中病院
2009.06
#
関西記念病院2期
2009.01
#
鶴が丘ガーデンホスピタル
2008.08
#
あさかホスピタルD棟
2008.06
#
加賀こころの病院
2007.03
#
しのだの森ホスピタル
2007.02
#
上毛病院
2007.02
#
下館病院 B棟
2006.05
#
山梨県立北病院
2005.11
#
さっぽろ香雪病院
2004.12
#
藤田病院
2004.09
#
城山病院
2004.03
#
南浜中央病院
2003.11
#
関西記念病院
ストレスケア病棟

2003.05
#
千曲荘病院
2003.02
#
のぞみの丘ホスピタル
2002.03
#
あさかホスピタル
1999.04

鶴が丘ガーデンホスピタル

 30年以上前から地域の拠りどころとなってきた精神科病院に相応しい建築のあり方が求められました。 限られた広さと8mに及ぶ高低落差がある敷地を積極的に活用することで、光や風が感じられ、ガーデンホスピタルに相応しい、地域に馴染む環境づくりを追求しています。
 まず、個の領域を明確にしつつ、動線をコンパクトにまとめることができる、新しいかたちの4床室を提案しました。その上で、水周りや談話コーナーを少人数で共有するクラスター型の病棟構成としています。 また1病棟に閉鎖・開放の環境を共存させ、患者さんの様々な様態に対応できる環境が用意されています。段階的に場を選択できる、治療の為の病棟づくりを心がけました。
 外来部門は敷地の高低差を利用し、3階に設けることで、幹線道路からアプローチ可能となり、低層の病院のイメージが出来上りました。 敷居の低い病院を具体的に実現すると同時に、住宅地の中に溶け込むやさしく爽やかなファサードとしています。
(k.suzuki , a.yamada)

所在地 東京都町田市
構造規模 鉄筋コンクリート造一部鉄骨造 地上4階
延床面積 5,696㎡
病床数 200床(増築140床/改修部60床)
竣工 2008.08
写真撮影 増田寿夫写真事務所

設計監理 / 共同建築設計事務所

copyright [サイトポリシー]