共同建築設計事務所
kyodo architects&associates
一般病院 精神科病院 保健・福祉 集合住宅 診療所 住宅 その他
#
鹿沼病院リハビリセンター
シエル

2014.04
#
千曲荘病院 南棟
2014.03
#
豊橋こころのケアセンター
2013.07
#
東北病院
2013.04
#
駒木野病院
2013.03
#
万葉クリニック
万葉テラス

2012.04
#
こころの医療センター駒ヶ根
2012.03
#
群馬精神医療センター
医療観察法病棟

2012.02
#
虹と海のホスピタル
2010.12
#
鹿沼病院
2009.12
#
田中病院
2009.06
#
関西記念病院2期
2009.01
#
鶴が丘ガーデンホスピタル
2008.08
#
あさかホスピタルD棟
2008.06
#
加賀こころの病院
2007.03
#
しのだの森ホスピタル
2007.02
#
上毛病院
2007.02
#
下館病院 B棟
2006.05
#
山梨県立北病院
2005.11
#
さっぽろ香雪病院
2004.12
#
藤田病院
2004.09
#
城山病院
2004.03
#
南浜中央病院
2003.11
#
関西記念病院
ストレスケア病棟

2003.05
#
千曲荘病院
2003.02
#
のぞみの丘ホスピタル
2002.03
#
あさかホスピタル
1999.04

虹と海のホスピタル

 虹の松原を擁する豊かな自然環境に恵まれた唐津で長年地域医療に取り組まれてきた進藤病院の移転新築計画です。既存病棟では児童思春期やうつ等の患者受け入れに対応しづらく、老朽化した入院環境を改善すべく、近隣徒歩5分のグランドに265床を移転したプロジェクトです。早期診断・治療を促す環境のために「敷居の低い病院」を心がけ、多様な精神疾病に細やかな対応ができる環境づくりを目指しました。
 コミュニケーション能力の低下する患者さんが自然な形でそれを取り戻すことができるよう大小様々な居場所を選択できるようにしています。特に個室型4床室も含め、実質的には全室個室の環境を用意しました。病棟は1単位60床を基本に南と北の2グループ 各30床に分けた運用ができ、チームナーシング、病状、病名、性別などにより容易にゾーニング分けを行い、グループ毎に閉鎖・開放の処遇も選択できるように配慮しています。スタッフにとっても治療のための選択肢が多く、地域に帰る為の病棟環境を用意しました。
 桜並木に面するエントランスは、外部と連続した2層吹抜けの開放的なモールへと続き、そこから小さく分解した待合空間へと自然に別れ、外来待合のプライバシーの確保と属性区分を容易にする構成としています。
(k.suzuki , y.tanaka , k.yamashita)

所在地 佐賀県唐津市
構造規模 鉄筋コンクリート造 地上8階
延床面積 10,799㎡
病床数 265床
竣工 2010.12
写真撮影 増田寿夫写真事務所

設計監理 / 共同建築設計事務所

copyright [サイトポリシー]