共同建築設計事務所
kyodo architects&associates
一般病院 精神科病院 保健・福祉 集合住宅 診療所 住宅 その他
#
鹿沼病院リハビリセンター
シエル

2014.04
#
千曲荘病院 南棟
2014.03
#
豊橋こころのケアセンター
2013.07
#
東北病院
2013.04
#
駒木野病院
2013.03
#
万葉クリニック
万葉テラス

2012.04
#
こころの医療センター駒ヶ根
2012.03
#
群馬精神医療センター
医療観察法病棟

2012.02
#
虹と海のホスピタル
2010.12
#
鹿沼病院
2009.12
#
田中病院
2009.06
#
関西記念病院2期
2009.01
#
鶴が丘ガーデンホスピタル
2008.08
#
あさかホスピタルD棟
2008.06
#
加賀こころの病院
2007.03
#
しのだの森ホスピタル
2007.02
#
上毛病院
2007.02
#
下館病院 B棟
2006.05
#
山梨県立北病院
2005.11
#
さっぽろ香雪病院
2004.12
#
藤田病院
2004.09
#
城山病院
2004.03
#
南浜中央病院
2003.11
#
関西記念病院
ストレスケア病棟

2003.05
#
千曲荘病院
2003.02
#
のぞみの丘ホスピタル
2002.03
#
あさかホスピタル
1999.04

千曲荘病院 南棟

 今回プロジェクトの南棟は、10年前に完成した東棟に接続する形で2病棟と外来診療及び管理部門等の主機能を増築したものです。 東棟計画時の提案でもある、病院全ての機能に支障をきたすことなく更新していく、というマスタープランに基づき、当時の構想をさらに強化する形でこの南棟を再構築しています。
 精神科病院建築の課題は、療養環境を整え長期の入院生活を支えるハードから、地域の中で生活しながら治療をするための環境づくりへと変化しています。そのため、早期受診を可能にするアプローチしやすい外来部門と短期に集中治療し早期退院を促す病棟部門を目指しました。
 エントランス廻りは、敷地の高低差を利用し、正面玄関とデイケア玄関をダイナミックな吹抜空間でつなぎ地域に開かれた明るく開放的なホールとしています。一方で、そこから続く外来診療部門は、ヒューマンスケールでプライバシーに配慮した落ち着きのある居心地の良い場所としました。
 病棟は、個のスペースを確保できる多床室と個室とで構成され、患者さんの症状に応じて環境を選択できる空間となっています。病棟内にも自然光や風の流れを感じる食堂やラウンジなど、生活のリズムを組み立てて頂く環境を十分に用意しました。
 周辺の美しい山並みと上田市街をともに望むロケーションを活かし、病院のコンセプトでもある光と緑にあふれる空間が東棟と一体となって完成しました。

(k.suzuki , c.kojima)

所在地 長野県上田市
構造規模 鉄筋コンクリート造 一部鉄骨造 地上5階
延床面積 5,532㎡(増築部分)
病床数 239床(増築97床)
竣工 2014.03
写真撮影 増田寿夫写真事務所

設計監理 / 共同建築設計事務所

copyright [サイトポリシー]