共同建築設計事務所
kyodo architects&associates
一般病院 精神科病院 保健・福祉 集合住宅 診療所 住宅 その他
#
鳩が丘
2019.03
#
山田病院 付属棟
2019.03
#
カーサ・ヴェッキオ
2018.12
#
日赤鶯鳴荘
2018.06
#
ももとせ
2018.02
#
はなみずき
2018.01
#
カーサ・コリーナ
2017.09
#
次郎丸の里
2017.04
#
アルテミス
2016.03
#
若越ひかりの村
2016.03
#
みどりのまち親愛
2015.06
#
美しが丘テラス
2014.07
#
ケアホームやまもも
2013.04
#
アルバ
2013.03
#
シエステさとの花
2013.03
#
白楽荘
2013.03
#
障害者支援施設
ホーリーツリー

2011.08
#
ヴィラ清里
2010.06
#
カーサ・ミッレ
2009.12
#
アダーズあいな
2009.01
#
市川ヒルズ
2007.08
#
愛しや
2007.01
#
グループホーム
こすもすⅡ

2007.01
#
さわやかナーシングビラ
2006.09
#
もも太郎さん笹生
2005.04
#
秩父中央病院複合施設
2004.08
#
さわやかナーシング下呂
2004.08
#
パッソ
2004.03
#
真寿園
2002.10
#
ぽー愛
2001.07
#
国際医療福祉
リハビリテーションセンター

2001.01
#
障害福祉サービス事業所
やまもも

1999.08
#
松美苑
1998.03

日立市鳩が丘さくら福祉センター

 1970年に日本初の重症心身障害児の通園施設として開設した太陽の家を含む5つの障害者関連施設の建替計画です。
 太平洋を一望できる小高い丘「鳩ケ丘」にそれはあります。今まで3つの建物に分散して建っていたものを、1つの建物に集約することで、スタッフの連携や利用者の交流を促すことを意図しています。また、丘陵地の高低差を利用して1・2階とも接地させることで、アプローチしやすく、災害時も避難弱者である施設利用者が安全に素早く避難できる様に配慮しています。建て替え前は、道路と分断した形で施設が建っていましたが、今回の計画による造成で南面する市道から直接アプローチできるようにしました。道路に面して広がる交流広場や円筒形で象徴的な喫茶室を道路側に設け、地域との交流のしやすい開かれた施設を目指しています。
(k.tokoro)

建築主 日立市
所在地 日立市助川町
施設内容 就労継続支援B型事業所
生活介護
母子療育ホーム
心身障害者歯科診療所障害者福祉施設
構造規模 鉄筋コンクリート造 地上2階
延床面積 2,181㎡
定員 しいの木学園 就労支援B型          定員30名 
ひまわり学園 生活介護(重度知的障害者)  定員30名
太陽の家   生活介護(重度心身障害者)  定員20名
母子療育センター 児童発達支援・放課後デイサービス
     (肢体不自由児・重度心身障害児) 定員40名
竣工 2019.03
写真撮影 増田寿夫写真事務所

copyright [サイトポリシー]