共同建築設計事務所
kyodo architects&associates
一般病院 精神科病院 保健・福祉 集合住宅 診療所 住宅 その他
#
アデニウム新小岩
2012.06
#
倉光医師住宅
2010.03
#
サンクレイドル河辺
2009.03
#
ワコーレ西宮AXE
2008.11
#
アデニウム町屋
2008.03
#
Humanハイム
本町1丁目

2007.06
#
イクシア溝の口
2006.04
#
イクシア高津
2006.03
#
ワコーレ
ラ・ディーヴァ須磨板宿

2006.02
#
ワコーレ本山南
ブランデュオ

2005.07
#
ファミール清風館
2005.03
#
ワコーレ武庫之荘
ブランデュオ

2004.07
#
ライオンズタワー榴岡
2003.06
#
アルカディアタワーズ
2003.03
#
ツインドリーム荒木
1999.08
#
ライオンズガーデン
シティ鳥飼

1998.07
#
ライオンズガーデン
シティ平井

1997.03

ワコーレ武庫之荘ブランデュオ

新しい「風」

 最近の新しいマンションと、古くからこの土地にある戸建て群の混在する街並みの中で、新しい「風」を吹き込むことをテーマとしたプロジェクト。

 外観は、リズム感のあるシャープな印象を与えられるよう、二丁掛タイルをベースにコンクリート打放しを折り混ぜた構成とし、グレーとブラウンのコントラストを活かして豊かな表情を持たせている。新しい「風」をイメージして、屋根をヴォールトの金属屋根とし、幹線道路に面するバルコニーの手摺壁も曲面とし、屋根の形状に呼応する形状とした。この曲面の手摺壁に半透過のアルミパンチングを用いる事で、建物のスキンのようなイメージを持たせている。時間の変化と共に様々な光を反射し透過することで、様々な表情を浮かび上がらせてくれる。
南側は対照的に建物構成上マッシブな形態となるが、コンクリート打放しとタイルの構成により、リズム感ある力強いファサードとしている。

 新しい「風」を住戸に取り込む工夫として、南側の居室には、ワイドスパンと逆梁による手摺壁とすることで、豊かな光と風を積極的に取り込み、ハイサッシにより、リビングと外部空間が一体と感じられると共に、視覚的に広がりをもつ屋内空間となるよう計画している。(k.yamashita)

所在地 兵庫県尼崎市
構造規模 鉄筋コンクリート造 地上7階
延床面積 2,264㎡
住戸数 22戸
竣工 2004.07
写真撮影 江原写真事務所

設計監理 / 共同建築設計事務所

copyright [サイトポリシー]